人気ブログランキング | 話題のタグを見る

年金アドバイスv(∩.∩)v 696(65歳時の年金請求書(ハガキ)を提出していなかったとき)


◇ 65歳時の年金請求書(ハガキ)を提出していなかったとき


特別支給の老齢厚生年金を受給していた場合(支給停止の場合を含む)、65歳時にはがきサイズの年金請求書が送られてきます。(((uдu*)

当該年金請求書を提出しないことにより、老齢基礎年金と老齢厚生年金の両方の繰下げ待機となりますが、再確認のため、もう一度、同年金請求書(ハガキ)が送られてきます。

両方繰下げ希望の場合、年金請求書(ハガキ)の提出は不要ですが、単に出し忘れの場合は、その時期により、提出方法が違います。

66歳未満の場合
 … 年金請求書(ハガキ)を提出することにより、遡っての受給になります。

66歳到達後の場合
 … 年金請求書(ハガキ)ではなく、老齢基礎厚生年金裁定請求書(65歳支給)(様式第236号)を提出することにより、遡っての受給となります。

by nenkin-matsuura | 2022-03-17 04:48 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/29123509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ちょっとお得な年金情報 受給者... ねんきんQuiz-第699問(... >>