人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ねんきんnews 2020年6月号(標準報酬月額の特例改定)


● 標準報酬月額の特例改定


新型コロナウイルス感染症の影響により休業し、休業により報酬が著しく下がった場合、事業主からの届出により、健康保険・厚生年金保険料の標準報酬月額を、通常の随時改定(4か月目に改定)によらず、特例により翌月から改定可能になっています。

標準報酬月額の特例改定は、次の3つの条件を全て満たす場合に行うことが可能です。

(1)事業主が新型コロナウイルス感染症の影響により休業(時間単位を含む)させたことにより、急減月(令和2年4月から7月までの間の1か月であって、休業により報酬が著しく低下した月として事業主が届け出た月)が生じた方
(2)急減月に支払われた報酬の総額(1か月分)に該当する標準報酬月額が、既に設定されている標準報酬月額に比べて、2等級以上下がった方
(3)特例による改定を行うことについて、本人が書面により同意している方

by nenkin-matsuura | 2020-06-26 00:09 | ねんきんnews | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/28144362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ユニコーンが走る ねんきんQuiz-第612問(... >>