人気ブログランキング | 話題のタグを見る

年金アドバイスv(∩.∩)v 610(共済組合の女性の支給開始年齢)


◇ 共済組合の女性の支給開始年齢


厚生年金保険の特別支給の老齢厚生年金については、男性と女性で支給開始年齢に差があり、女性の方が早く支給開始となります。

しかし、共済組合については、男性と女性の支給開始年齢は同じとなっています。(生年月日により異なる。)

そのため、厚生年金保険と共済組合の期間を有する女性の場合は、いったん先に厚生年金保険の特別支給の老齢厚生年金を請求し、あとで、共済組合の特別支給の老齢厚生年金を請求する必要があります。(′ – ′)

例えば、
・昭和32年6月18日生まれ、女性、厚生年金保険に400月、共済組合に60月加入ありの場合は、
厚生年金保険の特別支給の老齢厚生は60歳時に請求し、共済組合の特別支給の老齢厚生年金は63歳時に請求をすることになります。

なお、上記例の場合だと、60歳の約3か月前と、63歳の約3か月ほど前に年金請求書が送られてきます。

by nenkin-matsuura | 2020-06-18 04:11 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/28135712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 障害年金の手続・仕組みなど第1... ねんきんQuiz-第611問(... >>