ねんきんFAQ 特別支給の老齢厚生年金編35


<Q1> 61歳からもらった方がいいのでしょうか?知り合いはもう手続きをしたと言っていました。(33年11月生まれ、女性)

 <A1> 61歳からは特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分)が受給できます。もらったから額が少なくなるということはなく、もらわなかったから増えるということもありません。

<Q2> テレビで特別支給の老齢厚生年金は手続きをしないともらえないと放送していました。(68歳)

 <A2> 特別支給の老齢厚生年金の手続きは過去になされていて、在職中のため停止になられていたようです…。

<Q3> 公務員を退職後、民間に勤めていますが、先輩が手続きをしたほうがいいと言っていましたが…(63歳)

 <A3> 共済組合の期間を含め厚生年金保険を12月(実質1か月)加入したら権利が発生となります。1カ月分に対しての額で計算され、特別支給の老齢厚生年金を受給できます。



by nenkin-matsuura | 2019-11-11 00:19 | ねんきんFAQ  | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/27858968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきん豆知識181(配偶者控... 国名の漢字表記(ヨーロッパ編④) >>