年金アドバイスv(∩.∩)v 541(公的年金等の源泉徴収票と住民税)


◇ 公的年金等の源泉徴収票と住民税


公的年金等の源泉徴収票には、支払金額や社会保険料の額などが表示されます。

一方、年金の口座等への1年間の振込額を足すと源泉徴収票の額と合わないことがあります。個人住民税の額が源泉徴収票には記載されておらず、源泉徴収票と年金振込額には差が生じます。(๑ʻัદʻั๑)

個人住民税の額は所得税および復興特別所得税の控除対象とされておらず、介護保険料や国民健康保険料または後期高齢者医療保険料は社会保険料として源泉徴収票に記載されます。

by nenkin-matsuura | 2019-02-13 00:03 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/27440631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんQuiz-第542問(... ねんきんFAQ 繰上げ編23 >>