歴史の豆知識 「代表なくして課税なし」


d0132289_20055186.jpg

          フレンチ・インディアン戦争でフランスに勝利を収めたイギリスは、
          戦争で疲弊した財政を再建するため、植民地に対しても
          本国並みに課税の必要が迫られた。
          1765年、印紙法が制定されるが、植民地側からの反発を招き
          「代表なくして課税なし」をスローガンに
          各地で反対運動が盛り上がり、翌年には撤廃となった。
          

by nenkin-matsuura | 2018-04-28 20:20 | ねんきん以外で | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/26731271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 丸っと ねんきんnews 2018年4... >>