年金アドバイスv(∩.∩)v 495(10年以上25年未満の加入期間の人が老齢年金を請求する場合(未加入期間ありの場合))

◇ 10年以上25年未満の加入期間の人が老齢年金を請求する場合(未加入期間ありの場合)


年金の加入期間が10年以上(カラ期間を含む)25年未満の人が、特別支給の老齢厚生年金や老齢基礎年金・老齢厚生年金を請求し、かつ、20歳から60歳までの期間に未加入期間がある場合は、年金請求書のほかに「年金未加入期間に関する申出書」を記入します。

年金未加入期間に関する申出書は、20歳~60歳の加入していない期間、年齢、右ページの該当番号、学校や勤め先等、住所、婚姻した日・配偶者の勤め先などを記入します。

なお、該当番号においては、配偶者が厚生年金保険に加入していた期間や学生の期間、海外在住の期間などがありますが、いずれにも該当しないときは、「13」となります。

by nenkin-matsuura | 2018-03-28 00:12 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/26612476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんQuiz-第496問(... ねんきん豆知識158(脱退一時... >>