年金アドバイスv(∩.∩)v 492(老齢基礎年金と老齢厚生年金の両方を繰下げするときの再確認のお知らせ(ハガキ))

◇ 老齢基礎年金と老齢厚生年金の両方を繰下げするときの再確認のお知らせ(ハガキ)


65歳時において、老齢基礎年金と老齢厚生年金の両方を繰下げにて受給する旨希望するときは、ハガキ(年金請求書)の提出は不要です。

その後、確認を兼ねて、同じようなハガキ(年金請求書)がもう一度送られてきます。(*´▽`)ノ

両方の繰下げの希望の場合は、1回目のハガキと同じく2回目のハガキも提出不要です。(繰り下げた年金を受給する旨の手続きは、66歳から70歳までの希望時に行います。)

なお、単に提出し忘れだった場合は、当該ハガキを記入し提出することにより、老齢基礎年金と老齢厚生年金が決定となります。(お支払いが遅れることがあります。)

by nenkin-matsuura | 2018-03-07 00:08 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/26541839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんQuiz-第493問(... ねんきん豆知識157(平成30... >>