なしナシ2

169.png


豊水
 350~400gほどになる大きめの赤梨で、生産量が多い品種。比較的日持ちがよく、果肉はやわらかで多汁。

長十郎
 明治26年頃に神奈川県の梨園で発見され、その屋号からこの名前が付けられた。シーズンは9月中旬頃。

晩三吉
 約400~500gになる大玉の赤梨で、果実がややデコボコとしているのが特徴。出回るのは10月下旬から3月頃まで。

by nenkin-matsuura | 2017-10-15 22:42 | ねんきん以外で | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/25883790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんFAQ 離婚時の年金分... 今週の( ;∀;) >>