年金アドバイスv(∩.∩)v 458(繰下げ請求が遅れた場合(70歳時))

◇ 繰下げ請求が遅れた場合(70歳時)


繰下げによる年金は、原則として、繰下げ受給の請求をした月の翌月分からの支払いとなります。(σ´・ω・)
ただし、老齢年金の受給権発生時(65歳など)から5年を経過した後に繰下げ請求を行った場合には、受給権発生の日から5年を経過した日(70歳など)にさかのぼって申出があったとみなし、その翌月分から増額された年金が支給されます。

例えば、
65歳で受給できた人が72歳の時に繰下げ受給の手続きを行った場合・・
 →70歳到達月の翌月分から増額した年金が支給される

なお、時効によりさかのぼるのは最大で5年までとなります。

by nenkin-matsuura | 2017-07-13 04:11 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/24861019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 障害年金の手続・仕組みなど第1... ねんきんQuiz-第460問(... >>