ねんきんnews 2017年4月号(厚生年金保険の適用拡大)

平成29年4月以降、事業所の規模にかかわらず、地方公共団体に属する事業所で働いている短時間労働者は厚生年金保険等の適用対象となります。

短時間労働者とは、勤務時間・日数が常雇用者の4分3未満で、以下の①~④全ての要件に該当する場合をいいます。
①週の所定労働時間が20時間以上であること
②雇用期間が1年以上見込まれること
③賃金の月額が8.8万円以上であること
④学生でないこと

該当者がいる適用事業所は、短時間労働者に係る資格取得届を年金事務所へ提出します。
また、厚生年金保険の適用事業所となっていない場合は、資格取得届とあわせて、「健康保険・厚生年金保険 新規適用届」の提出が必要です。

by nenkin-matsuura | 2017-04-28 04:00 | ねんきんnews | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/24128274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 耳たぶはそんなに冷たくはない 年金アドバイスv(∩.∩)v ... >>