障害年金の手続・仕組みなど第126回(20歳前傷病による障害基礎年金の所得制限(額))

◆ 20歳前傷病による障害基礎年金の所得制限(額)


20歳前傷病による障害基礎年金については、本人が保険料を納付していないこと(納付要件なし)から、所得制限が設けられています。

1人世帯(扶養親族なし)の場合、所得額が3,604,000円を超える場合に年金額の2分の1が支給停止となり、4,621,000円を超える場合は全額支給停止となります。

なお、世帯人数が増加した場合、扶養親族一人につき所得制限額が38万円(老人扶養親族は48万円、特定扶養親族等は63万円)加算されます。

by nenkin-matsuura | 2017-04-21 04:05 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/24108389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 妖怪靴紐ほどきの仕業、か? ねんきんQuiz-第448問(... >>