ねんきんFAQ 公的年金等の源泉徴収票 編10

<Q1> 公的年金等の源泉徴収票がない・・

 <A1> 年金事務所の窓口にて、再交付を受けることが可能です。本人確認ができる免許証や年金の番号がわかる振込通知書や年金証書などが必要です。

<Q2> 提出されていない方の欄に年金額が記載されていますが・・(所得税法第203条第4号適用分)

 <A2> 年金額が158万未満のため、もともと扶養親族等申告書の提出は必要ありません。(提出されていない方の欄に年金額が表示される。)

<Q3> 昨年、年金から個人住民税も控除されていますが

 <A3> 年金から控除された個人住民税は所得税の控除対象とされておらず、平成28年分公的年金等の源泉徴収票には記載されません。

by nenkin-matsuura | 2017-02-06 00:03 | ねんきんFAQ  | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/23823556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきん豆知識141(脱退一時... 歴史の豆知識 「中世の都市同盟」 >>