歴史の豆知識 「中世の都市同盟」

d0132289_20503213.jpg

          11~12世紀、経済力を高めた都市は、
          自治権を買い取るなどして自治都市として独立していった。
          これらの都市は共通の利益を守るため都市同盟を結成したそうな。
          代表的な都市同盟として、北イタリアのロンバルディア同盟や、
          北ドイツのハンザ同盟がある。
          リューベックを盟主として13世紀に結成されたハンザ同盟は、
          最盛期には加盟市が100を超え、北海、バルト海一帯を制圧した。

by nenkin-matsuura | 2017-02-05 21:02 | ねんきん以外で | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/23823271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんFAQ 公的年金等の源... 今週のはじめて >>