年金アドバイスv(∩.∩)v 433(在職中の停止(厚生年金基金ありの場合))

◇ 在職中の停止(厚生年金基金ありの場合)


特別支給の老齢厚生年金や老齢厚生年金などは、在職中にて厚生年金保険に加入している場合は、その報酬によっては一部または全部が停止となるときがあります。(´・ω・`)

厚生年金金基金に加入していた期間がある場合は、基金の代行部分も含めて在職停止の計算を行いますが、停止があるときは、まず国の支給部分が停止となり、足りないときは次に基金の代行部分が停止となります。

例えば、
報酬比例部分(国)が50万、基金代行部分が80万、在職による停止が70万の場合…
まず、報酬比例部分の50万が停止に充てられ、残りの20万は基金代行部分より停止となります(基金は80万-20万で60万となる)

by nenkin-matsuura | 2017-01-19 03:41 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/23788585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 障害年金の手続・仕組みなど第1... ねんきんQuiz-第435問(... >>