年金アドバイスv(∩.∩)v 421(脱退一時金請求の注意点)

◇ 外国人の脱退一時金請求の注意点


・年金制度に6か月以上加入(納付)し、日本から出国した外国人は、脱退一時金を受け取ることができますが、その計算の基礎となった期間は年金加入期間ではなくなってしまいますo(´^`)o

・請求者が脱退一時金の支給を受けずに死亡した場合は、請求者の死亡当時生計を同一にしていた配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹、その他3親等内の親族が代わりに給付を受けることができます(本人が死亡前に脱退一時金の請求書を提出している場合のみ該当します)

・国民年金の脱退一時金は所得税が源泉徴収されませんが、厚生年金保険の脱退一時金はその支給の際に20.42%の税金が源泉徴収されます(「退職所得の選択課税による還付のための申告書」を税務署に提出することで、源泉徴収された税金の還付を受けられる場合があります)

by nenkin-matsuura | 2016-10-27 04:30 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/23577903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんnews 2016年1... ねんきんQuiz-第422問(... >>