ちょっとお得な年金情報 受給者編その78(扶養控除申告書提出による各種控除額)

“扶養控除申告書提出による各種控除額”


所得税の課税対象となる老齢の年金額(65歳以上は158万円以上、65歳未満は108万円以上)を受けられている場合、公的年金等の受給者の扶養親族等申告書が送付されています

同扶養親族等申告書の提出の有無により源泉徴収税率が変わるほか、提出により各種控除を受けることができます

控除の種類としては、
・公的年金等控除、基礎控除相当
  …65歳未満は1か月分の年金支払額×25%+65,000円(最低額9万円)
  …65歳以上は1か月分の年金支払額×25%+65,000円(最低額13万5千円)
・配偶者控除…32,500円
・老人控除対象配偶者相当…40,000円
・扶養控除…32,500円×人数
・特定扶養親族控除…52,500円×人数
・老人扶養親族控除…40,000円×人数
・普通障害者控除…22,500円×人数
・特別障害者控除…35,000円×人数
・同居特別障害者控除…62,500円×人数
・寡婦控除…22,500円
・特別寡婦控除…30,000円
・寡夫控除…22,500円
などがあります

by nenkin-matsuura | 2016-09-09 03:40 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/23476313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< イエローとシアン ねんきんQuiz-第415問(... >>