年金アドバイスv(∩.∩)v 387(年金請求書と預貯金通帳のフリガナが相違していたとき)

◇ 年金請求書に印字のフリガナと預貯金通帳の口座名義人のフリガナが相違していたとき

年金請求書には口座名義人のフリガナや口座番号のわかる預貯金通帳の写しを添付します(または金融機関等から証明印を受ける)

もし、年金請求書に印字されている氏名のフリガナと預貯金通帳の口座名義人のフリガナが相違してた時は、どちらかにあわせる必要がありますd|`・∀・´d|

例えば、
年金請求書に印字されているのが○○シズコで、預貯金通帳の口座名義人のフリガナが○○シヅコとなっていたときは、どちらかに統一をします
・年金請求書にあわせるときは、金融機関等にて口座名義人のフリガナの変更が必要です
・通帳の口座名義人のフリガナにあわせるときは、年金請求書のフリガナを二重線で消して訂正をします

by nenkin-matsuura | 2016-02-24 01:08 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/22914473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんQuiz-第387問(... ねんきん豆知識125(国際送金... >>