ねんきんQuiz-第382問(短期要件の遺族厚生年金)

Q 遺族厚生年金の請求において、短期要件に該当する遺族厚生年金となるケースを以下のうちから選んでください ? ☆☆
※いずれも平成28年1月の死亡とし、他の要件は満たしているものとする

① Aさん、80歳、老齢厚生年金と老齢基礎年金を受給中
② Bさん、50歳、20歳から5年間厚生年金保険に加入、以降は国民年金を納付
③ Cさん、38歳、20歳から18年間厚生年金保険に加入


d0132289_01062848.jpg


             A ③ Cさん、38歳、20歳から18年間厚生年金保険に加入
point 厚生年金保険の被保険者だったCさんの死亡による遺族厚生年金は、短期要件に該当することとなります 短期要件の場合は、被保険者期間が300月未満のときは、300を前被保険者期間の月数で除して得た額を計算式に乗じて、300月に増額して計算されます
なお、厚生年金の被保険者資格喪失後の死亡であって、厚生年金保険の被保険者期間に発した傷病又は負傷が原因で、その初診日から5年以内に死亡したものであるときや、障害厚生年金(2級以上)の受給権者であった場合の死亡なども、短期要件に該当する遺族厚生年金となります

by nenkin-matsuura | 2016-01-21 01:34 | ねんきんQuiz | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/22798448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ちょっとお得な年金情報 受給者... 年金アドバイスv(∩.∩)v ... >>