ねんきんQuiz-第372問(扶養親族等申告書)

Q 以下のケースにおける公的年金等にかかる雑所得の金額を算出してください ? ☆☆☆
※夫が申告、妻(66歳)を扶養とし、妻の年金額は130万円とする(公的年金等控除額は120万円)

① 0円
② 10万円
③ 38万円
④ 130万円

d0132289_23094402.jpg


                                       A ② 10万円
point 公的年金等にかかる雑所得の金額は、「その年に受ける年金額」-「公的年金等控除額」にて計算されます
65歳以上で年金額が330万円未満の場合の公的年金等控除額は120万円のため、
130万円(年金額) - 120万円(公的年金等控除額) = 10万円
10万円が公的年金等にかかる雑所得の金額になります
なお、上記のケースで新規(変更あり)に妻を扶養とする時は、公的年金等の扶養親族等申告書の「所得の種類・年間所得」の欄は、『年金 10(万円)』と記入します

by nenkin-matsuura | 2015-11-12 00:02 | ねんきんQuiz | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/22493048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 復興特別所得税と扶養親族等申告書 年金アドバイスv(∩.∩)v ... >>