企業年金連合会からの未支給年金

■ 企業年金連合会からの未支給年金

企業年金連合会からの老齢年金を受給している人が亡くなられた場合、未支給となっている年金については、ご遺族(生計を同じくしていた者)の請求に基づき、未支給年金として支払われます(まずは企業年金連合会より未支給年金給付請求書を取り寄せる)

請求できる遺族の範囲は、
死亡した受給権者と死亡当時生計を同じくしていた①配偶者、②子、③父母、④孫、⑤祖父母、⑥兄弟姉妹、⑦その他3親等内の親族の順になります

請求の際には戸籍謄本や世帯全員の住民票、住民票の除票等とともに企業年金連合会老齢年金証書が必要ですが、もし証書が見当たらない場合は、便せん等に理由(証書を紛失したためなど)を書いて添付します

by nenkin-matsuura | 2015-10-30 00:16 | 年金 あれこれ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/22405201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< いろんな条約(その㉑くらい) 年金アドバイスv(∩.∩)v ... >>