ちょっとお得な年金情報 受給者編その69(添付書類の簡略化)

“添付書類の簡略化(戸籍謄本→戸籍抄本)”

特別支給の老齢厚生年金の請求時などにおいて、配偶者加給年金額の対象者(振替加算の対象者であるときを含む)がいるときは、戸籍謄本・世帯全員の住民票・配偶者の所得証明書などを添付しますが、平成24年6月より戸籍謄本については請求者の戸籍抄本でも可能になっています

ただし、その際の世帯全員の住民票は、筆頭者の欄が省略されていないものである必要があります

なお、請求者の合算対象期間(カラ期間)をみる必要があるときは、婚姻期間などがわかる戸籍抄本が必要になります

by nenkin-matsuura | 2015-08-10 00:35 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/22009853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 年金受給選択申出書(27年変更版) 納涼。 >>