年金加入記録について その107(算定基礎届による標準報酬月額の決定)

 算定基礎届による標準報酬月額の決定


d0132289_00084320.jpg

年金のうち、報酬比例部分については、標準報酬月額や標準賞与額及びその月数(生年月日による率)によって額が計算されます
標準報酬を決定する定時決定にあたり、事業主は、前被保険者について、4月・5月・6月に支払った報酬を「算定基礎届」に記入し、7月1日~10日に提出します
新しい標準報酬月額はその年の9月から翌年の8月まで適用されます(途中月額変更届による変更があった場合などを除く)

標準報酬月額については、報酬比例部分の計算のもととなるほか、在職老齢年金の停止額の計算にも使用されます

by nenkin-matsuura | 2015-07-28 00:24 | 年金加入記録 | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/21980730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 年金アドバイスv(∩.∩)v ... ねんきんFAQ 年金額編16 >>