障害年金の手続・仕組みなど 第104回(音声又は言語機能の障害の認定基準の改正)

◆ 音声又は言語機能の障害に係る認定基準の一部改正(27年6月より)

平成27年6月1日より、音声又は言語機能の障害に係る認定基準が一部改正になります

・各等級の障害の状態について、失語症の「聞いて理解することの障害」を明示するとともに、表現が明確化される

・障害の状態を判断するための参考を追加

・音声又は言語機能の障害と他の障害の併合認定について規定を追加
 …(例)失語症+「肢体の障害」または「精神の障害(高次脳機能障害)」

by nenkin-matsuura | 2015-05-15 00:27 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/21789208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ガリガリ君の元気ドリンク味☆ ねんきんQuiz-第346問 >>