ねんきんnews 2015年2月号

 厚生労働省は30日、4月から支給する平成27年度の年金額について、26年度に比べて0・9%増になると発表した。年金財政の持続性を高めるため、年金額の伸びを物価や賃金上昇よりも低く抑える「マクロ経済スライド」を初めて実施し、伸び率を抑制した。増額は11年度以来、16年ぶりだが、物価上昇分に及ばないため、年金の価値は目減りする。

老齢厚生年金、老齢基礎年金、遺族厚生年金、遺族基礎年金、障害厚生年金、障害基礎年金などの年金額が、27年度については16年ぶりの増額になります
満額の老齢基礎年金だと月額で608円の増(年間額だと26年度は772,800円だった額が27年度は年780,100円)になります

by nenkin-matsuura | 2015-02-13 00:24 | ねんきんnews | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/21553027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< うどんの夢を見るの巻 年金アドバイスv(∩.∩)v ... >>