年金アドバイスv(∩.∩)v 325(年金受給選択申出書が必要な時と不要な時)

◇ 年金受給選択申出書が必要な時と不要な時

年金の受給権が2つ以上となった場合は、年金受給選択申出書の提出が必要となる時があります(*゚ー゚)

○必要な時(抜粋)
 ・障害基礎年金、障害厚生年金を受給している人が、特別支給の老齢厚生年金の裁定請求をする時
 ・遺族基礎年金、遺族厚生年金を受給している人が、特別支給の老齢厚生年金の裁定請求をする時
 ・障害基礎年金を受給している人が65歳になり、老齢厚生年金と障害基礎年金の併給を希望する時

×不要な時(抜粋)
 ・遺族厚生年金を選択している人(特別支給の老齢厚生年金は停止)が、65歳になり老齢厚生年金と老齢基礎年金を受けるようになった時(先あて)
 ・特別支給の老齢厚生年金を受給している人が退職共済年金の裁定請求をする時(種類が同じ年金のため)



by nenkin-matsuura | 2014-12-17 00:02 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/21396834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんQuiz-第326問 年金加入記録について その100 >>