年金アドバイスv(∩.∩)v 322(戸籍謄本が必要なとき)

◇ 年金に関する申請時に戸籍謄本が必要となるとき


年金に関する申請時に戸籍謄本(全部事項証明書)が必要になる場合があります(・_・)/


戸籍謄本(全部事項証明書)により、婚姻期間等を確認することができ、老齢、遺族、障害の年金の申請時や合算対象期間(カラ期間)をみる際に使用します

また、離婚分割時には、情報提供請求時や年金分割の請求手続きの際にも戸籍謄本(全部事項証明書)を添付する必要があります


なお、場合によっては前の戸籍(改製原戸籍など)をとる必要があるときもあります(主に合算対象期間をみる際)


by nenkin-matsuura | 2014-11-27 09:27 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/21340461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんnews 2014年11月号 ねんきんQuiz-第323問 >>