ねんきんQuiz-第319問

Q 以下の例で配偶者を扶養にする場合において、「公的年金等にかかる雑所得の金額」を①~④のうちから選んでください ? (平成27年度分とする) ☆☆☆
(例)
本人、72歳、老齢基礎年金・老齢厚生年金=200万を受給中
配偶者、70歳、老齢基礎年金・老齢厚生年金=90万円を受給中(他の収入はない)

① 0円
② 38万円
③ 90万円
④ 110万円

d0132289_23555755.jpg

                                          A ① 0円
point 扶養となる者が65歳以上で受け取る年金額が330万円未満の場合は、120万円が公的年金等控除額となり…
90万円 - 120万円 = -30万円 = 0円(マイナスとなるため0円)となります
なお、老齢年金の年金額が、108万円以上(65歳以上は158万円以上)の場合は、扶養親族等申告書が送付され、提出により各控除を受けることができます

by nenkin-matsuura | 2014-10-29 00:23 | ねんきんQuiz | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/21251874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 年金アドバイスv(∩.∩)v ... 年金請求書(厚生年金保険老齢給... >>