公的年金担保融資の返済方法(※26年10月現在)

■ 公的年金担保融資の返済方法(26年10月現在)

公的年金担保融資の返済方法については、
・独立行政法人福祉医療機構が、年金受給者(申込者)の年金を年金支給機関から直接受け取ることによって行われます
・年金支給機関から偶数月に支給される年金のうち、年金受給者(申込者)が指定した額(定額返済額・1万円単位)を返済に充てることになります
・定額返済額の上限は1回あたりの年金支給額の2分の1以下とし、下限は1万円となります
・年金支給額から定額返済額を差し引いた金額を「返済剰余金」として、年金受給者(申込者)が指定した預金口座に振り込まれます
・奇数月に年金が支給される場合は返済に充てず、全額を返済剰余金として振り込まれます
・偶数月に年金の支給がないことにより返済が行われなかった場合、次回の偶数月においては当月分の返済額のみを返済に充てるため、返済の終了時期が伸びることとなります

by nenkin-matsuura | 2014-10-20 00:02 | 年金 あれこれ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/21224124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 年金加入記録について その98 元素たち(2回目) >>