障害年金の手続・仕組みなど 第93回

◆ 病歴・就労状況等申立書(新様式)

「病歴・就労状況等申立書」は、障害基礎年金や障害厚生年金の申請の際に添付する書類です

表面は、病歴の状況を記入します
発病したときから初診までの状況、医療機関名とその期間、その間の状況を3年から5年ごとに区切って記入します
もし、欄が不足する場合は続紙に続きを記入します

裏面は、就労・日常生活の状況を記入します
上のほうは障害認定日頃の状況を、下のほうは現在の状況を記入します(事後重症による請求の場合は現在のみ記入、障害認定日による請求の場合で障害認定日と請求日が1年以上離れている場合は両方記入します)


by nenkin-matsuura | 2014-06-20 01:22 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/20827349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 紙飛行機 ねんきんQuiz-第300問 >>