ちょっとお得な年金情報 受給者編その62

”さかのぼっての繰下げ受給が可能に”

これまでは、老齢年金の受給権を取得した日から5年を経過した日後に繰下げ支給の申し出があった時は、申出日の属する月の翌月から増額された年金が支給されていましたが、平成26年4月以降は、5年を経過した日(70歳など)に繰下げの申し出があったものとみなし、申し出があったものとみなす日(70歳など)の属する月の翌月分から増額された年金が支給されるようになりました

例えば、
65歳からの老齢基礎年金を受給せずに、70歳3月で繰下げ申し出をすると、これまでは、その翌月分(70歳と4か月)からの受給だったのが、70歳時(70歳0月)にさかのぼっての受給が可能となります(率は70歳のもの)

by nenkin-matsuura | 2014-06-09 00:20 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/20791634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 通知書送付先・受取機関・口座名... 気になるな >>