年金アドバイスv(∩.∩)v 294

◇ 「老齢基礎年金への加算金に関する手続きのお知らせ」が送付されてきたら…

65歳以上の年金の受給者に対して、その配偶者(240月以上厚生年金保険や共済組合に加入)が定額部分の支給開始年齢に達した場合や、配偶者の厚生年金保険被保険者期間が240月以上となり、かつ、退職(資格喪失)した場合など一定の条件を満たしたときは、「老齢基礎年金への加算金に関する手続きのお知らせ」(はがき、白地に紫色)が送付されてくることがあります φ(・ω・`)

加算金とは振替加算のことで、手続きの際には戸籍謄本、世帯全員の住民票、本人の所得証明書などを添えて、年金事務所の窓口等へ提出します(国民年金老齢基礎年金額加算開始事由該当届を記入)


by nenkin-matsuura | 2014-05-14 00:17 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/20702850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんQuiz-第295問 ねんきん豆知識93 >>