返納方法申出書

「返納方法申出書」

年金について、過払いとなってしまっているときに使用します

返納方法は、今後の年金額から充てる方法と現金による返納方法があり、
①今後支払われる年金で返済する場合
 ア.各期に支払われる年金の全額を返済に充てる
 イ.各期に支払われる年金の2~10分の1に相当する額を返済に充てる
二通りの方法があります

例えば、今後、1回の受給額が12万円で、過払いとなっている額が6万円の場合、
・4分の1を充てると…3万円×2回で終了
・10分の1を充てると…1万2千円×5回で終了
などとなります

②現金で返済する場合
 ウ.現金による一括返納
 エ.現金による分割返納
の二通りがあり、分割の場合はその納付開始年月と毎月の納付金額を記入します

なお、返納に5年以上の期間がかかる場合などは、別用紙の申立書も記入します

by nenkin-matsuura | 2014-02-18 00:09 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/20369631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんQuiz-第283問 離婚分割による障害厚生年金の額の改定 >>