ねんきんnews 2014年1月号

 厚生労働省は23日、国民年金保険料の納付率を向上させるため、保険料の全額免除の申請手続きを民間業者で受け付けできる案をまとめた。これまでは市町村の窓口で申請する必要があったが、未納者に電話や戸別訪問している民間業者で受け付けできるようにし、納付率の向上を図るのが狙い。国民年金法改正案などを通常国会に提出する。

免除には、全額・4分の3・半額・4分の1の4種類があり、また、学生納付特例や30歳未満の若年者納付猶予もある

未納者のほかにも未加入となっている人(基礎年金番号がない人を含む)に対しても、加入&免除の手続ができるよう推進していきたいところです 

by nenkin-matsuura | 2014-01-31 00:48 | ねんきんnews | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/20297526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< いろんな条約(たぶん、その⑬) ねんきんQuiz-第280問 >>