年金アドバイスv(∩.∩)v 276

◇ 企業年金連合会の老齢年金裁定請求書に基金の名称が載っていなかったとき

企業年金連合会より、老齢年金裁定請求書(緑色の封筒など)が送付されてきたら…住民票、年金手帳のコピー(基礎年金番号が記載されたページ)、通帳のコピーなどを添えて、企業年金連合会へ返送しますヽ(●’`*)ノ

もし、企業年金連合会からの老齢年金裁定請求書に印字された基金以外に加入していたところがあれば、その名称や加入期間などを下の余白に追加で記入します(〇〇県建設業、平成2年4月ー4年3月など)

なお、本人が死亡している場合で、支給開始年齢到達月の翌月から亡くなられた月までの未支給年金があるときは、請求により、対象となる遺族(生計を同じくしていた配偶者・子・父母・孫・祖父母・兄弟姉妹)に支給されることとなります(未支給の老齢年金)

by nenkin-matsuura | 2014-01-08 00:04 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/20203417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんQuiz-第277問 ねんきん豆知識87 >>