年金アドバイスv(∩.∩)v 275

◇ 老齢年金の繰下げ意思確認書(遅れて年金請求書を提出するとき)

特別支給の老齢厚生年金は、条件を満たせば60歳からの受給権発生となるところ、65歳時に手続をするときや、65歳以降に手続をする際には、「老齢年金の繰下げ意思確認書」も添付して裁定請求を行いますヽ| ゝ∀・*|ノ

例えば、
A子さん、64歳(来月で65歳)、60歳で受給権が発生していた特別支給の老齢厚生年金を今から請求する場合…
年金請求書とともに、老齢年金の繰下げ意思確認書も記入し提出します

なお、意思確認書は、老齢基礎年金と老齢厚生年金について、それぞれ「65歳から支給を希望する」か「現在は請求しません」のどちらかにチェックを付けるようになっています

by nenkin-matsuura | 2014-01-03 14:28 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/20184016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 科学な旅 ねんきんQuiz-第276問 >>