平成26年分 公的年金等の受給者の扶養親族等申告書

「平成26年分 公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」(継続用)

【表面】
差出人の住所と氏名を記入します
前年の申告内容から変更ありかなしについて、どちらかにチェックをします

【裏面】
Aの欄は、変更ありでもなしでも記入します
押印は必ず必要です

Bの欄は、変更ありの場合のみ記入します
所得の種類・金額の欄は、受給している年金額から公的年金等控除額や、収入から給与所得控除額を引いた後の額を記入します
摘要の欄は、扶養親族の住所が違う場合のその住所や、本人や扶養親族などの身体障害手帳などの種類、級、交付年月日などを記入します

by nenkin-matsuura | 2013-11-18 00:34 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/19973451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 旧厚生年金保険法における遺族年... 収納あれこれ >>