ねんきんnews 2013年9月号

 10月からの「特例水準」解消で年金が1%カットされるのは不当だとして、減額の取り消しを求める10万人規模の審査請求を計画していた「全日本年金者組合」は26日、東京都内で記者会見し、来年1月末をめどに全国で一斉に請求する方針を明らかにした。
 審査請求の期限は減額を知った翌日から60日以内で、組合側は期限いっぱいまで加入者以外からも同調者を募る。


 25年10月分から引き下げられ、初回の支払は12月13日となる(10月15日支払分は8月・9月分のため特例水準解消による減額は無し)

 額の改定があった際の支払時には、年金額改定通知書・年金振込通知書が送付されてきます(見開き式のハガキ)

by nenkin-matsuura | 2013-09-27 00:32 | ねんきんnews | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/19722020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 驚いたこと(今週) ねんきんQuiz-第262問 >>