人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ちょっとお得な年金情報 受給者編その55

“定額部分にプラス、旧令共済組合”

戦時中の軍需工場等に勤務していた期間については、基本年金額の定額部分の計算の基礎となります(陸軍造兵廠や海軍工廠など)
対象となる期間は、昭和17年6月から20年8月までの最大39月分です

旧令共済組合期間の確認については、履歴申立書(×3)を年金事務所等の窓口へ提出することにより行います

なお、厚生年金保険の被保険者期間が1年未満の場合や既に定額部分が上限となっている場合など、旧令共済組合員期間が判明しても加算に該当しないこともあります

by nenkin-matsuura | 2013-07-12 00:27 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

<< 花言葉(夏編) 未支給年金請求書 (1) >>