ねんきんFAQ 併給調整(選択) 編13

<Q1-1> 母は、障害基礎年金を受給していましたが、65歳からは…、少しでも多い方を… 

 <A1-1> はい、選択申出書を提出していただき…、振替加算が付くため老齢基礎年金+老齢厚生年金の組み合わせの方が多くなるようです

<Q1-2> あの…母は、今回診断書も提出していますが、もし、1級となればどうなりますか?

 <A1-2> はい、1級となれば、障害基礎年金+老齢厚生年金の組み合わせの方が多くなる…ですね 再度選択申出書を提出していただくことによって変更は可能です

<Q2> 父からの遺族年金と母の国民年金はどっちかなんでしょ? (請求者である母とその子)

 <A2> 両方とも…ですね受給することができます、はい 遺族厚生年金の約120万円と老齢基礎年金の約70万、両方ともですね、はい、大丈夫です

by nenkin-matsuura | 2013-03-29 00:30 | ねんきんFAQ  | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/18437715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 花言葉(春編) ねんきんQuiz-第235問 >>