年金アドバイスv(∩.∩)v 230

◇ 65歳時、はがき(年金請求書)を提出しなかった場合に送付されるお知らせ

特別支給の老齢厚生年金を受給していた場合(全額支給停止の場合を含む)は、65歳時に「年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付)」(はがき)が送付されてきます

65歳時に送付されてきたはがきの提出がない場合は、もう一度封筒に入って同じはがきとともに「年金請求書の提出について(お知らせ)」という用紙も送られてきます

もし、老齢基礎年金と老齢厚生年金の両方を繰下げて、66歳以降に増額して受給する場合はこのハガキを提出する必要はありません
しかし、通常どおり65歳からの受給を希望する場合にこのハガキを提出していないときは、年金がいったん停止となってしまうことがあります(o ̄∇ ̄)o!!

なお、はがきの提出がなくいったん年金額が減額(停止)となった場合、後からでもはがきを提出すれば、65歳以降の年金は遡って支払われます

by nenkin-matsuura | 2013-02-20 00:04 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/17859018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんQuiz-第230問 ねんきん豆知識74 >>