ねんきんFAQ 公的年金等の源泉徴収票 編3

<Q1> 母のことで… 母は国民年金と遺族年金をもらっていて… 確定申告をしたいのですが、遺族年金の方がまだ届いていないようで…

 <A1> はい、お母様の場合は旧法の老齢年金の源泉徴収票のみの送付となります 遺族年金や障害年金については、税金がかからないため、源泉徴収票の送付はありません 確定申告の際は老齢年金(旧国民年金)の源泉徴収票を添付してください

<Q2> 前の年、21、22、23年分の源泉徴収票が必要なんですけど

 <A2> はい、源泉徴収票の再発行の申請用紙(はがき)の年度の欄に、21、22、23とご記入をお願いします

<Q3> えーっと、扶養親族等申告書を提出されていない方の欄に数字が載っていて…家内を扶養しているんだけど… (66歳・男性)

 <A3> はい、年間額で158万未満の年金を受給されているため、もともと扶養親族等申告書の提出は必要ありません そのため、扶養親族等申告書を提出されていない方(法203条の3第3号適用分)の欄に額が記載されています

by nenkin-matsuura | 2013-02-01 01:17 | ねんきんFAQ  | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/17736002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 時に大胆に ねんきんQuiz-第227問 >>