ねんきんQuiz-第224問

Q 次のうち、長期加入者の特例に該当する人を選んでください ? ☆☆ 
※全て昭和28年1月10日生まれの男性とする

① Xさん、A社で400月、B社で120月厚生年金保険に加入、国民年金を8月納付している
② Yさん、A社で400月、B社で128月、現在もB社で厚生年金保険に加入している
③ Zさん、A社で400月、B社で128月厚生年金保険に加入、現在は退職している 
d0132289_005520.jpg

 A ③ Zさん、A社で400月、B社で128月厚生年金保険に加入、現在は退職している
point 厚生年金保険の被保険者期間が44年(528月)以上となり、被保険者資格を喪失(退職)している場合は、長期加入者の特例として、報酬比例部分+定額部分(+加給年金)を受けられます
なお、会社(適用事業所)が違っていても前後の厚生年金保険の期間は通算できますが、国民年金の期間は、長期加入者の特例の期間をみるにあたっては除いて計算します

by nenkin-matsuura | 2013-01-10 00:15 | ねんきんQuiz | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/17594715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ブログ de 健康保険 70 ねんきんFAQ 年金額 編10 >>