ねんきんFAQ 扶養親族等申告書 編5

<Q1> 母を扶養に入れたいのですが、金額の欄をどのように記入していいのか、わからなくて…

 <A1> お母様の受給されている年金約80万円から120万円(公的年金等控除額)を引くとマイナスとなるため、いちばん右の所得の種類・金額の欄は0万円と記入してください

<Q2> 父は障害者ですが、本人障害の欄に「1」が入っている場合は、既に申告をしているのでしょうか? (年金受給者の子)

 <A2> はい、平成24年度分の申告の内容を見ますと、既に普通障害者として申告をなさっているようです 状態が同じ場合は、変更なしでAの欄を記入します

<Q3> 私と妻の年金には、一番下の子(16歳)の加算が付いています 扶養親族等申告書の手引きを見ると扶養控除の対象とすることができるのは、どちらか一方ということでよろしいでしょうか? (65歳・年金受給者)

 <A3> はい、お子様を控除対象扶養親族とできるのは、お父様かお母様のうちどちらか一方となります(子の加算額は双方に加算されます)

by nenkin-matsuura | 2012-11-05 00:48 | ねんきんFAQ  | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/17110743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 平成25年分 公的年金等の受給... 肥前浜宿を行く。 >>