ねんきんQuiz-第213問

Q 以下の3つの年金のうち、所得税の課税対象となる年金について、①~③の中から正しい組み合わせを選んでください ? ☆☆☆ 
「通算老齢年金」、「寡婦年金」、「特別支給の老齢厚生年金」 

① 「特別支給の老齢厚生年金」のみが課税対象となる 
② 「通算老齢年金」と「特別支給の老齢厚生年金」が課税対処となる 
③ 「通算老齢年金」、「寡婦年金」、「特別支給の老齢厚生年金」全てが課税対象となる
d0132289_194234.jpg

         A ② 「通算老齢年金」と「特別支給の老齢厚生年金」が課税対処となる
point 通算老齢年金や特別支給の老齢厚生年金など、老齢や退職を支給事由とする年金が課税の対象となります(障害や死亡を支給事由とする年金は課税対象とならない)
ほかには、老齢基礎年金、老齢厚生年金、付加年金、退職共済年金などが課税の対象となります
なお、対象者(65歳以上は158万円、65歳未満は108万円)には、「平成25年分 公的年金等の受給権者の扶養親族等申告書」が送付されてきます(変更なしの場合は「A」欄のみ記入、変更ありの場合は「A」欄と「B」欄を記入)

by nenkin-matsuura | 2012-10-25 01:34 | ねんきんQuiz | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/17051282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 平成25年分 公的年金等の受給... ねんきんFAQ 障害年金の請求... >>