ねんきんFAQ 在職老齢年金 編12

<Q1> 民間の年金を受け取っていますが、停止の対象となるのでしょうか?

 <A1> 民間の年金は、停止の対象とはなりません 在職老齢年金においては、年金額(国の年金額+基金の代行部分の額)と報酬額(標準報酬月額+標準賞与額)が停止の計算のもととなります

<Q2> 28万円を超えそうですが…何か私の方で必要な手続きなどはあるのでしょうか?

 <A2> ご自分での手続は必要ありません 事業所からの届出に基づき標準報酬月額や標準賞与額が決まります 年金から引かれるときは自動的になされます なお、届出の遅れと年金支払の締め日の関係などにより、後でその差額が引かれたり、差額が戻ってくることもあります

<Q3> 会社の先輩が…手続をしてこいと言っていたので…これでいいですか?

 <A3> はい、大丈夫です この「高年齢雇用継続給付支給決定通知書」を添付してこの用紙(老齢厚生・退職共済年金受給権者支給停止事由該当届)を記入していただきます

by nenkin-matsuura | 2012-10-12 00:15 | ねんきんFAQ  | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/16976237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 空は白んで ねんきんQuiz-第211問 >>