いろんな年金シリーズ⑱

☆ 若齢老齢年金(旧船員保険法)

旧船員保険法に、障害該当者へ支給される若齢老齢年金(若年老齢年金)がありました

「支給要件」は、
①老齢年金の被保険者資格期間要件を満たしていること
②本来の支給開始年齢(55歳)に達していないこと
③被保険者ではないこと
④障害(治癒または初診日から1年6か月以上経過)の程度が3級以上(昭和44年11月1日前は2級)の状態にあること

「年金額」は、
老齢年金と同額となります
ただし、在職中及び障害の程度が3級未満となったときは、全額支給停止となります

なお、支給開始となるのは、請求日の翌月からとなっていました
また、障害年金の受給権者である場合はどちらか一方の選択となります

by nenkin-matsuura | 2012-09-28 01:08 | 年金 あれこれ | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/16893484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< いろんな漬物 (第3章) ねんきんQuiz-第209問 >>