年金アドバイスv(∩.∩)v 199

◇ 年金額が変わるタイミング(ずっと在職中の場合)

厚生年金保険は、通常、70歳まで掛けることが可能です(*'-')b
要件を満たせば、60歳から、特別支給の老齢厚生年金の受給権が発生しますが、60歳以降に厚生年金保険に加入した場合は、退職(して1か月経過)をするか、65歳になったときの早い方で、年金額の再計算が行われます 65歳以降も加入する場合は、同様に、退職(して1か月経過)するか、70歳になったときの早い方で年金額の再計算が行われることとなります

もし、老齢年金の受給権のある人が60歳~70歳まで継続して厚生年金保険に加入した場合は、60歳~65歳までの5年分(60月分)は65歳時に上乗せ(再計算)され、65歳~70歳までの5年分(60月分)は70歳時に上乗せ(再計算)されることとなります

by nenkin-matsuura | 2012-07-11 00:43 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/16308503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ねんきんQuiz-第199問 ねんきん豆知識67 >>