ちょっとお得な年金情報 受給者編その49

“年齢差のある夫婦と配偶者加給年金額”

厚生年金保険の被保険者期間が20年(240月)以上あり、生計を維持していた配偶者がいる場合、要件を満たせば、老齢厚生年金や特別支給の老齢厚生年金に配偶者加給年金額(平成24年度は393,200円)が加算されます
この配偶者加給年金額は、在職老齢年金における計算のもとに算入されないため、お得な加算ともいえます

また、配偶者加給年金額は、最大で配偶者が65歳になるまで加算されるため、年齢差のある夫婦の場合、長期間にわたり加算が付くことがあります
月額で約33,000円の配偶者加給年金額ですが、5年、10年と長く付けば、それだけ年金の累積額も多くなることとなります

by nenkin-matsuura | 2012-04-25 03:27 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/15773062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 障害年金の手続・仕組みなど 第66回 ねんきん豆知識64 (×年金加... >>