年金アドバイスv(∩.∩)v 186

◇ 退職 → 雇用保険受給終了 → 繰上げ

退職の予定があり、繰上げを希望する場合は、その前に…雇用保険の基本手当を受給できるときは、基本手当をもらい終えた後に繰上げを行う方法があります(*・.・)ノ
基本手当を受給中は、特別支給の老齢厚生年金などは支給停止となるため、基本手当の額が多い場合は、その後に繰上げを行う方法もあります

例えば、
Aさん(60歳)、3月31日退職予定
雇用保険の基本手当の方が、繰上げの額より多いため、先に基本手当を受給予定の場合は、
まずは、特別支給の老齢厚生年金の裁定請求+「老齢厚生・退職共済年金受給権者支給停止事由該当届」(基本手当を受ける旨の届出)を行い、
その後、基本手当の受給終了後、繰上げ請求(緑色の用紙、234号)を行う流れとなります
(退職後すぐに繰上げをすると、基礎年金相当部分の受給は可能)

by nenkin-matsuura | 2012-03-26 01:03 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

トラックバックURL : https://nenkinm.exblog.jp/tb/15626925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 障害年金の手続・仕組みなど 第65回 ちょっと一息な…ドリンク情報その⑯ >>